ルマケラス®を服用される患者さんのためのウェブサイト

KRASの役割

KRASは、細胞の増殖をコントロールするスイッチの役割をもつタンパク質です。

KRASは、わたしたちの細胞のなかに存在するタンパク質で、細胞が増殖するための信号(シグナル)を伝える、重要な「スイッチ」の役割をもっています。細胞の表面には、KRASに「細胞を増やして!」とシグナルを送る「受容体」じゅようたいとよばれるさまざまなタンパク質が存在します。KRASはこれらのシグナルを受け止め、活性化(ON)と不活性化(OFF)を切り替えながら細胞の増殖を調節しています。

  • KRASの働き

タップすると画像が拡大します。

(イメージ図)

ルマケラスはKRASのスイッチをOFFにして、がん細胞の増殖を抑えます。

詳しくは「ルマケラスの作用」のページをご参照ください。

BackToTop